医療系専門学校へ通うメリット

通学、期間、先生

医療系の専門学校と大学で迷っているなら、断然専門学校がおすすめです。

まず、専門学校の立地条件。駅から近く、学校によっては駅からドアtoドアな場所にあります。大学だと駅から離れていることが多く、当然通学に時間がかかってしまいます。授業終了後に早くバイトに行きたいとき、早く帰って課題を片付けてしまいたいときには駅から近いというのはかなり便利です。

次に通学期間。大学は最低でも3~4年。専門学校だと短ければ2年と短期で卒業できます。高校を卒業してすぐ入学と言うのであればたいした差はないように感じるかもしれませんが、医療の世界は臨床に出てからが勝負。できるだけ早く臨床に出てキャリアを積めるのは専門学校ならではの利点です。

最後に教えてくれる先生。専門学校で教えている先生は臨床に勤める傍らで生徒に教えている人がほとんどなため、経験が豊富です。研究一筋の先生よりも臨床での経験が豊富な先生に教わるほうが実際に働き出してから役に立つことを教われるのです。